映像あり「WESCO BOOTS 100周年 」入荷レポート Vol.3

約1年前に受注を開始した「WESCO100周年記念モデル CENTURY BOSS」 が店頭に入荷し始めております。

10月末に第3段が入荷しましたのでレポートいたします。

(商品ページ)http://emptygarage.jp/SHOP/WESCOSTOCK100BOSS.html

 

ヴァンプ(甲~トウ)部分のレザーには、天然皮革らしい模様が見えます。恐らく部位的に、首から肩に掛けてのショルダー部位になります。動物が生きているときにかなり動く量が多い部分なので、このような深いドレープが入るようです。皮革の世界では通称「虎(トラ)」と呼ばれる柄です。

 

第二弾入荷分と同様にショルダー部位と思われレザーがヴァンプ部分に使用されています。このトラ柄は好みの分かれるところではあります。

 

 

ヴァンプ部分の拡大写真

 

 

こちらは同時入荷しました「Jobmaster 1st」です。

Jobmaster 1st も同時入荷しました。つま先(Vanmp)には「トラ柄」がハッキリ見えます。そして「フォルスタンとクォーター部分の色味」と「ヴァンプ部分の色味」が異なるのが分かります。恐らくホースハイドのブラック染めの強弱で茶芯の出方が違うのでしょう。ここはできれば同じ革を使用して欲しいところです。履き込むとツートンのようになるかもしれません。

 

左は店内在庫の「ブラックタイレザー 牛革」。右が今回入荷した「CENTURY BOSS ホースハイド」の比較写真。

 

今回の入荷品「アウトソールのねじれたブーツ」に当たってしまいました。

これはたま~にあります…… できればWESCO本社、WESCO JAPAN の検品で対応して欲しいところですが、このねじれについては、あれほど分厚くて、強靱なスチールシャンクも入っているので、貧弱なドレスシューズと比較するのもナンセンスです。が!!!できれば、ねじれはゼロ!が良いですよね。

もともとCENTURY BOSS のアウトソールとヒール高のバランスは前後の差が約7mmもあるため、一般的には「顎(アゴ)が出ている靴・・・・」と言われたりする場合もあります。

平面にブーツを置くと、このように踵後方が浮きます。
平面にブーツを置くと、このように踵後方が浮きます。

 

ブーツを平面に置いたときにかなりグラグラしていたので「これも最初は、前後のバランスのせいだろう」と思ったのですが、左右のぐらつきが激しいものですから裏返しにして凝視してみると。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ヒールに対して、アウトソールが捻れているのが分かります。これが左右にぶらつく原因のようです。

 

こちらがその動画です。

 

ハンドパワーによる矯正は、実際にはもう少し長く施しています。当初あった左右のぐらつきがかなり落ち着いたことが分かるかと思います。

 


 

11月第一弾入荷の100周年モデルが昨日1ペアのみ入荷しました。本当にゆっくりユックリ入荷してきております。

左が11月入荷分。右が10月末ごろ入荷したもの

 

今度は逆向きに、左が10月末入荷分。右が11月上旬に入荷したもの。トラ柄の違いがお分かり頂けると思います。右のブーツにも若干ですがトラ柄が見えるような気がします。

 

 

在庫分とご予約品の納品について:

当店の予約分・在庫分すべて完売しており CENTURY BOSS は20足以上発注しておりますが、まだ5足しか入荷しておりません。本来であれば8~10月に掛けて納品予定となっておりましたが、12月末までずれ込む見込みとなっております。

納品が遅れておりますことを深くお詫び申し上げます。

 

 


 

こちらも注目。もう一つの100周年記念モデル! 

歴代最高と言える「WESCO 100周年記念 JAPAN LIMTED MODEL」予約受付中!

アメリカンヘリテージ、ネイチャー、究極の機能美を感じさせてくるスペシャルなエンジニアブーツ。WESCO社のワークブーツしてのクオリティーを最も具現化する「オイルドレザー」は、耐久性、防水性、耐火性が高く、6〜7オンスの分厚いレザーとなります。特にブラウンレザーは使い込むことでブラックには無い独特な経年変化を堪能できる奥深さが魅力。

アメリカの大地、ウッド(木)、ネイチャー(自然)を感じさせてくれるカラーです。

[ウエスコ100周年記念] WESCO x Lynch Silversmith Limited Model Brown 【予約】

[ウエスコ100周年記念] WESCO x Lynch Silversmith Limited Model Brown 【予約】

ラスト、レザー、ステッチワークなどは現行のものを使用しているため、安定感のある革質、強度も高く、バランスの優れた完成品となっています。ホースハイドブーツと異なり、リビルドも可能のためリペアを施しながら半永久的に愛用できます。


 

「カスタムオーダーメイド BOSS」

「カスタムオーダーメイド BOSS」WEB SITE も受注開始以来18年目に突入しました。オーダーメイドの先駆者、そしてスペシャリストとして、各お客様のコーディネートやシルエットに配慮した提案を心がけております。

 

「カスタムオーダーメイド BOSS」WEB SITE

「カスタムオーダーメイド BOSS」WEB SITE