YOUR CART LOG IN HOW TO SHOP CONTACT SITEMAP
RSS
新規会員登録

STEVENSON OVERALL CO. Palm Beach - BT5 BUCKLE-BACK TROUSER seal brown (size 29)


STEVENSON OVERALL CO. "AUTUMN & WINTER 2015"



Style:
股上が深く、ワイドなシルエットでクラシックなスタイルのトラウザー「Palm Beach」。ワイドシルエットですがセンタープレスの入るキレイなシルエットとなっています。ポケット周りの飾りステッチやバックルバックの仕様などクラシックなディテールとなります。2015SSコレクションで発表された STEVENSON OVERALL CO. スタンダード・トラウザーズ「Pioneer」のシルエットを引き継いだモデル。

Fabric:
ドビー織機で織ったオリジナルのストライプ生地。生地のメインとなるブラウンのウール地に、オレンジとブルーの2色のシルク糸が生地全体のアクセントになっています。生地を織る際にウール糸とシルク糸を撚糸した糸を混ぜ、生地の面に不規則にシルク糸の色を出し、ドビー織りによる起状感がある風合いのある素材となっています。


Style:
Palm Beach feature a classic style, with wide cut and deep rise silhouette. Even with a wide cut, these center pressed pants offer a clean silhouette. They feature classic decorative stitching around the pockets and buckle back.

Fabric:
A custom-produced striped fabric woven on a dobby loom. The base is made of brown wool, with a contrast of orange and blue colored silk threads for accent. The fabric is woven using a twisted yarn of wool and silk, with random accents of colored silk for a three-dimensional and rough texture.


Color: Charcoal
Fabric: Shell: Original Dobby Wool (Wool 99% Silk 1%)
Interlining: Rayon Blend Twill (Rayon 65% Cotton 35%)

着用モデル 177cm 70kg size 31
size / ウエスト / 股上 / 股下 / すそ幅


(cm size) 177cm/70kg model ware a 31
size 29 / waist 79 rise 29 inseam 84 width at end 19
size 31 / waist 84 rise 30 inseam 87 width at end 20


(inches size) 5.8 ft/154 lb model wear a size 31
size 29 / waist 33 rise 11 3/8 inseam 33 width at end 17 1/2 size 31 / waist 33 1/2 rise 12 inseam 34 1/4 width at end 7 7/8

商品の特性上、一点一点微妙なサイズの違い、表情の違いが御座います事を予めご了承ください。
サイズ計測はウエスト以外すべて平置きで計測されております。

STEVENSON OVERALL CO. Palm Beach - BT5 BUCKLE-BACK TROUSER seal brown (size 29)

価格:

35,424円 (税込)

[ポイント還元 354ポイント〜]
購入数: pr.

size

在庫

購入

29

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる




STEVENSON OVERALL CO. 2015 SPRING & SUMMER COLLECTION

【STEVENSON OVERALL CO.】
(スティーブンソンオーバーオールズ)


Dr. DENIMの異名を持つ【HTC】の代表兼デザイナー Zip Stevenson と 多賀谷強守 の運命と言える一つの出会いからはじまったスティーブンソンオーバーオールズ。1930年代にアメリカ・インディアナ州に良質なワークウェアを生産していた小さな工場がありました。世界恐慌の煽りを受け閉鎖したこの工場のモノ作りに対するこだわりと存在を知り、経営者であった親族にも偶然にも会う機会がありました。そしてこの工場の名前とジップのラストネームが同名であったことから「STEVENSON OVERALL CO.」として新たに2005年にスタート。

ブランド創立時は二人が最も得意とするデニムパンツとベルトの製作から始めました。デニムパンツを作る上でどうしても再現したかったのが1920年代以前の縫製仕様である「一本針の折伏せ縫い」。決して合理的でないこの生産工程で定番として継続し続ける理由はブランド創立時から一貫している手作業による独特の味わいに対するこだわりにあります。

製作するアイテムは現在では忘れ去られたデザインやディテールワークなどヴィンテージクロージングから多くインスピレーションを受けていますが、「古くて新しい、モダンでありながら普遍的」という相反する要素を併せ持った現代の衣服として再構築しています。


ページトップへ