YOUR CART LOG IN HOW TO SHOP CONTACT SITEMAP
RSS

STEVENSON OVERALL CO. Smith - SM2 DOUBLE LAYERED WORK SHIRT Indigo Striped Flannel


STEVENSON OVERALL CO. 2018SS
STEVENSON OVERALL CO. "SPRING & SUMMER 2018"


Style:
ラウンドしたヨークにベンチレーションを装備した作り込みが特徴的なワークシャツ。フロントはヨークの切り返しに合わせてフラップ付きのポケットを配置し、ベンチレーションには日本では希少な本菊穴のミシンを使って仕上げるなど、ディテールワークも見どころたっぷりの仕様になっています。随所にSOCならではのデザインセンスが味わえるモデルといえます。

Fabric:
インディゴ染めで表現されたランダムストライプ生地。経年変化を楽しめるだけでなく、ワークウエアのデザインでは珍しい組み合わせのため、武骨なデザインをカジュアルに着るにもうってつけといえます。


Style:
This work shirt features rounded front yokes and a design that provides ventilation. The front features pockets with flaps and the intricate details of the ventilation portion showcase SOC’s innovative design sense.

Fabric:
An indigo-dyed random striped fabric that not only fades beautifully over time, but also combines rare workwear designs to produce a casual rugged look.

Fabric: Indigo Striped Flannel (Cotton 100%)


STEVENSON OVERALL CO. Smith - SM2 DOUBLE LAYERED WORK SHIRT Indigo Striped Flannel

価格:

25,704円 (税込)

購入数: piece

size

在庫

購入

S

M

SOLD

SOLD 在庫切れ

L

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

MODEL SIZE M (177cm 70kg West 31 ) 
size S 肩幅43 身幅(脇)52 身幅(胴)51 着丈70 袖丈61cm
size M 肩幅45 身幅(脇)54 身幅(胴)53 着丈72 袖丈63cm
size L 肩幅47 身幅(脇)57 身幅(胴)56 着丈74 袖丈64cm

商品の特性上、一点一点微妙なサイズの違い、表情の違いが御座います事を予めご了承ください。
サイズ計測はすべて平置きで計測されております。




MODEL SIZE M (177cm 70kg West 31) 
size S shoulders 43/ width(bust)52 / width(waist)51 / length 70/ sleeve 61cm
size M shoulders 45/ width(bust)54 / width(waist)53 / length 72/ sleeve 63cm
size L shoulders 47 / width(bust)57 / width(waist)56 / length 74/ sleeve 64cm






【STEVENSON OVERALL CO.】
(スティーブンソンオーバーオールズ)


Dr. DENIMの異名を持つ【HTC】の代表兼デザイナー Zip Stevenson と 多賀谷強守 の運命と言える一つの出会いからはじまったスティーブンソンオーバーオールズ。1930年代にアメリカ・インディアナ州に良質なワークウェアを生産していた小さな工場がありました。世界恐慌の煽りを受け閉鎖したこの工場のモノ作りに対するこだわりと存在を知り、経営者であった親族にも偶然にも会う機会がありました。そしてこの工場の名前とジップのラストネームが同名であったことから「STEVENSON OVERALL CO.」として新たに2005年にスタート。

ブランド創立時は二人が最も得意とするデニムパンツとベルトの製作から始めました。デニムパンツを作る上でどうしても再現したかったのが1920年代以前の縫製仕様である「一本針の折伏せ縫い」。決して合理的でないこの生産工程で定番として継続し続ける理由はブランド創立時から一貫している手作業による独特の味わいに対するこだわりにあります。

製作するアイテムは現在では忘れ去られたデザインやディテールワークなどヴィンテージクロージングから多くインスピレーションを受けていますが、「古くて新しい、モダンでありながら普遍的」という相反する要素を併せ持った現代の衣服として再構築しています。


ページトップへ