YOUR CART LOG IN HOW TO SHOP CONTACT SITEMAP
RSS


新規会員登録

STEVENSON OVERALL CO. Dura-Bilt - DB1 DOUBLE FRONT WORK TROUSER Brown Selvage Canvas 2018SS


STEVENSON OVERALL CO. "SPRING & SUMMER 2018"


Style:
ダブルニー仕様のクラシカルなワークパンツを現代的にアレンジしたモデルです。UFOリベット留めのダブルニーやサイドに取り付けられたツールポケットなどはヴィンテージのデザインをそのままに、股上を浅めに設定した、すっきりとしたシルエットなど、モダンなデザインを融合させた作りになります。ワークウエアらしい質実剛健なスタイルとファッションという観点から再構築することで、武骨な雰囲気だけでは終わらせないSOCならではのアプローチを感じるアイテムになっています。

Fabric:
より当時のワークパンツらしさを感じることができるブラウンダックは、ザラ感のある生地のため、穿き込むことで経年変化も楽しめる生地になっています。


Style:
A classical double-knee style workpant design arranged with modern elements. The vintage details such as the double-knee style fastened with UFO rivets and the tool pocket have been preserved while slimming down the rise for a modern silhouette. By reconstructing the authentic workwear style from a fashion perspective, SOC’s beautifully blends old with new.

Fabric:
The brown duck fabric most resembles the traditional workwear style, and the rough texture ages beautifully over time and wear.

Fabric: Original Brown Selvage Canvas (Cotton 100%)


STEVENSON OVERALL CO. Dura-Bilt - DB1 DOUBLE FRONT WORK TROUSER Brown Selvage Canvas 2018SS

価格:

24,840円 (税込)

[ポイント還元 248ポイント〜]
購入数: pr.

size

在庫

購入

29

SOLD

SOLD 在庫切れ

30

SOLD

SOLD 在庫切れ

32

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

STEVENSON OVERALL CO. Pants size chart

177cm/ 70kg size 32着用
size 29 ウエスト81 股上24.5 股下83 ワタリ30.5 すそ幅20.5cm
size 30 ウエスト85 股上25 股下83 ワタリ31 すそ幅21cm
size 32 ウエスト88.5 股上26 股下83 ワタリ32 すそ幅21cm


177cm/ 70kg model wear a size 32
5.8 ft/154 lb model wear a size 32
size 29 waist 81 rise 24.5 inseam 83 thigh 30.5 hem 20.5cm
size 30 waist 85 rise 25 inseam 83 thigh 31 hem 21cm
size 32 waist 88.5 rise 26 inseam 83 thigh 32 hem 21cm



Other colors available: One Wash Dark Indigo (Linen/Cotton)
Stevenson Overall Co. Dura-Bilt - DB1 DOUBLE FRONT WORK TROUSER ダブルニーパンツ





【STEVENSON OVERALL CO.】
(スティーブンソンオーバーオールズ)


Dr. DENIMの異名を持つ【HTC】の代表兼デザイナー Zip Stevenson と 多賀谷強守 の運命と言える一つの出会いからはじまったスティーブンソンオーバーオールズ。1930年代にアメリカ・インディアナ州に良質なワークウェアを生産していた小さな工場がありました。世界恐慌の煽りを受け閉鎖したこの工場のモノ作りに対するこだわりと存在を知り、経営者であった親族にも偶然にも会う機会がありました。そしてこの工場の名前とジップのラストネームが同名であったことから「STEVENSON OVERALL CO.」として新たに2005年にスタート。

ブランド創立時は二人が最も得意とするデニムパンツとベルトの製作から始めました。デニムパンツを作る上でどうしても再現したかったのが1920年代以前の縫製仕様である「一本針の折伏せ縫い」。決して合理的でないこの生産工程で定番として継続し続ける理由はブランド創立時から一貫している手作業による独特の味わいに対するこだわりにあります。

製作するアイテムは現在では忘れ去られたデザインやディテールワークなどヴィンテージクロージングから多くインスピレーションを受けていますが、「古くて新しい、モダンでありながら普遍的」という相反する要素を併せ持った現代の衣服として再構築しています。


この商品をみた方はこちらもご覧になっています。

ページトップへ