どちらが買いか? WESCO 38RT/38LTT 100周年記念ブーツ

WESCO 38LTT/38RT 100周年記念ブーツ

「WESCO社創業100周年記念 ホースハイド 38RT / 38LTT」が、2019年8月から本格的に在庫販売用のブーツが入荷し始めた。

これらのブーツは、JOBMASTER の前身となる、『ハード・ウエア・ライン』というブーツをベースに製作された特別な限定モデル。1938年の発表時まで遡るクラシカルなアッパーデザインに、レザーはホーウィン社のブラックホースハイドを使用。

リミテッドモデルの為に復活を果たした「ネイルド・ソール製法」や、ビンテージを元に完全オリジナルで製作したソールなども用意され、100 年間ファミリー・ビジネスを継続してきたウエスコだからこそ可能とする、壮大なアーカイブから新たな逸品として誕生。

昨年入荷した『 100周年記念ブーツ 1939BKH』で書いたBLOGでは、ネイルド製法と現在のステッチダウン製法の外観上の違いやホースハイドの特徴などを記載した。
↓ ↓ ↓ ↓

HORWEENホースハイド/WESCO 100周年記念モデル

今回は、細かい構造云々ではなく、外観を中心に2種類ある編み上げブーツ「レギュラートウ」なのか「レーストウトウ」なのか?

『どちらをチョイスするのか? またはチョイスしたのか?』

という視点を交えながら記事を書く。

横並びにした38LTTと38RT
「ネイルド製法」 100周年記念ロゴ パッチ

レーストウ・トウ 38LTT

左のレーストウは靴紐の結びはじめが前方にあり、ヨーロッパの登山ブーツのような構造。レースアップ部分が長いため、フィット感の調整範囲が広いのが特徴と言える。アメリカでは西海岸のワークブーツメーカーに多く見られる構造。ヴァンプ部分がクォーターよりも上層にきている。分かり易く言うと、靴紐を通す部分の革(クォーター)全体が、ヴァンプ部分(トウ部分)の革の内側になっている。ステッチは曲線を描いているの特徴であり、この曲線美に魅了される方も多い。

レギュラートウの38RT

右のレギュラートウは靴紐の結びはじめが一般的なワークブーツと同様に後方にあり、レースアップ部分が短いため、フィット感の調整範囲がそれほど大きくない。同じサイズでもレーストウよりも若干タイト目に感じられることが多い。アメリカでは中東部のワークブーツメーカーに多く見られる構造。クォーター部分が、ヴァンプ部分(つま先全体)よりも上層にきているのが分かる。靴紐が通っている部分の革(クォーター)がヴァンプ部分の内側になっている。その縫い目のステッチは直線的である。

当初、主流だったレーストウ・トウのWESCOブーツ

そもそも、WESCOブーツが日本で浸透していった1990年代後半〜2000年代初期は、レーストウが主流だったことは、その当時を知っている方ならば周知の事実。レッドウィングやチペワ、ドクターマーチンなどのブーツから、更なる高品質のブーツブランドを手にする時、レーストウの方が見た目の違いが歴然でいかにもWESCOを履いている!というオーラがあり、新鮮だったからではないかと推測できる。さらに、クラシックなバイカーファッションが全盛期であり「ボリュームがある=強そう=カッコイイ」というような、男の法則もがあったのではないか?

WESCO 38LTT & 38RT

見て目のボリューム感がまるで違う

太めのパンツを着用し、レーストウとレギュラートウのブーツを履き比べると、レーストウトウのほうがボリュームがある。太めのパンツや、今では探し出すことも難しいブーツカットデニムなど裾幅22cm以上あるパンツの場合、レーストウのボリューム感が上手い具合にフィットする。前方まで編み上げ部分があることでトータルボリュームが大きいからではないだろうか。

レーストウ仕様の100周年記念ブーツはない?

100周年記念として最初に2016年に発表されたジャパン限定「Jobmaster 1st.」は、ヴィンテージを元に再現されたブーツ。1966年の木型を元に現代の製法で作られた「レギュラートウ」の10インチ丈レースアップブーツだった。

WESCO 100th Anniversary Limited Model JOBMASTER 1st ¥248,400 (税込)

[ウエスコ100周年記念] WESCO 8106 7丈 ブリティッシュタン・ドマーネレザー

アメリカ本社ディレクションの元、発売された100周年記念「8106」レースアップブーツは、現行のバブルトウ木型に現行の「ステッチダウン製法」。形は「レギュラートウ」の7インチ丈レースアップブーツ。

今回の一連の100周年記念ブーツの中で「レーストウ・トウ」仕様はこのブーツだけ!

2016年から2019年の間に、発表された100周年記念ブーツ全種8ペアの中で、唯一の「レーストウ・トウ」が下記の「38LTT」となる。8インチ丈の最もカジュアルとワークバランスが良い仕様。

WESCO 38LTT ”BUBBLE TOE” Horween Horsehide

「ボコッ」とした凸感はレギュラートウが凄い!

反対にヴァンプ(トウ) 部分 がスッキリとした構造である「レギュラートウ」ブーツは、レーストウと同じ木型を使用しているにもかかわらず、レーストウよりも「トウ先」の丸みとボリュームを感じる。靴紐のある編み上げ部分から一度シルエットが下方に下がり、そこから「バブルトウ」の特徴であるつま先の反り上がりが、ネイルド製法と相まって、本物のヴィンテージブーツのようなオールド感が漂っている。

さあ、どちらをチョイスするのか?

ここまでの検証の中で「自分ならこちらにする!」という結論はでただろうか?今年3月の予約受付期間では、5:4 の比率で「レーストウ・トウ」の方を多くご注文頂いた。

ここでもう一度、比較写真を確認。

意外にも「Jobmaster 1st. レギュラートウ」をご購入頂いた方は、「38RT レギュラートウ」を再度購入頂く方が多かった。

WESCO 100周年記念BOOKを見ていると、レーストウトウも1930年代には存在しており、レギュラートウの方がヴィンテージに近いとは言えない。

EMPTY GARAGEがチョイスするならば・・・・

「これだ!」と言いたいところではあるが、

今回ばかりは止めておく(笑)


このシリーズにのみ付属するカーキグリーンの米国製WOOL CAP

– DEHEN –

1920年の創業より90年以上、三世代に渡りオレゴン州ポートランドにてファミリービジネスを続けているDEHENは、カスタムメイドのジャケットやセーターなどを中心に、アメリカの本当の日常をMADE IN USAで生産し続けているブランド。そのDEHEN社が普段Varsity Jacketに使用している24ozのヘヴィーウェイトメルトン生地を用い製作された非売品の帽子。

ギャランティーカードが付属!!!

当店でご購入頂いたWESCOブーツにはギャランティーカードが付属。 保証内容は、初回のヒール交換を無料で行い、初回の全ソール張替えは¥5,000で行われる。ヒール交換は通常¥5,000から、全ソール張替えは通常¥16,000以上掛かるため「ギャランティーカード・システム」は20,000円以上の価値ある内容。

リペアショップでは十分な対応ができない

特に今回のカーキグリーンのソールは、ウエスコオリジナル「SUPERGRIP」 ソールなので正規店でのみソール交換が可能となる。 1930年代仕様の耐水ワックス仕上げですのでこちらも純正ワックスを使用する必要があり、さらに正規の色味が保たれる。

最後に、特別セット商品を紹介させて頂きたい。

[ウエスコ100周年記念] WESCO 38RT/1939BKH ‘Horween ホースハイド ヴィンテージ記念品セット

WESCO BOOTS正規販売店 20周年記念フェアー

1セット限定となる「WESCO 100周年記念 EMPTY GARAGE 特別ギフトセット」を発売。WESCO正規ディーラーとなり今年20周年を迎え、その記念として販売させて頂く特別なセット内容。

この2足のブーツサイズ8.5Eと

WESCO社創業100周年記念として特別な製法で作り上げられ、今年発売された、アメリカホーウィン社のホースハイドを使用した「WESCO 1939BKH、そして 38RTブーツ サイズ8.5E」各1足づつに記念品として下記5点が付属!

100周年記念BOOK (2018年)
95周年記念カタログ (2013年)
90周年記念レザーコースター (2008年)
85周年記念カタログ (2003年)
BECKEL x WESCO TOTE BAG (2013年)

今では入手困難なアイテムもあるなか、我々からお客様へ感謝の気持ちから、敢えて価格は据え置きしブーツ代金のみとなっております!

より詳しい内容は↓
https://emptygarage.jp/SHOP/WESCO100_38RT1939BKH.html

85周年記念 、90周年記念、95周年記念、100周年記念品
85周年記念 である2013年に発売されたダブルネームTOTE

2013年製BECKEL x WESCO TOTE BAG

-BECKEL CANVAS PRODUCTS-は、1964年にウエスコと同じオレゴン州ポートランドで創業したベッケルキャンバスプロダクツ。高品質なテントを中心とした商品展開から現在ではキャンバスを使用したバッグの製造も行っており、世界中のトラベラーやサイクリストからもコアな支持を得ています。BECKEL CANVAS PRODUCTSとWESCOのコラボレーションモデルです。素材はベッケルがテントで採用している撥水性と通気性に優れた20ozにもなるアーミーキャンバスを使用。さらに、ストレスが掛かる部分にはWESCOブーツに使用されている7ozの肉厚カウハイドで補強されており、両ブランドのマテリアルを上手くミックスさせました。そのためMade in U.S.A.が誇る抜群の耐久性がありながらも軽量で、使いやすくシンプルなデザイン性も魅力です。アウトドアシーンや旅行用バッグとしてはもちろん、 しっかりとした大きさがありながらもコンパクトに折り畳む事が出来るので、旅先での急な荷物といった使い方など、用途を選ばない万能性に優れたバッグに仕上がっています。 サイズ:高さ:約38cm、横幅:約38cm、奥行き:約15cm 100周年記念BOXの大型サイズ以外のWESCOブーツボックスがすっぽり入るサイズ

より詳しい内容は↓
https://emptygarage.jp/SHOP/WESCO100_38RT1939BKH.html