硬くないホースハイドであるということ。FK-CAR COAT

 FindersKeepers FK-CAR COAT LONG Ver. 2ND Vegitable Tanning Hosehide
FindersKeepers FK-CAR COAT LONG Ver. 2ND Vegitable Tanning Hosehide

レザー製カーコート・・・・恐らくまだ車に暖房装置の無かった時代に、オシャレなアメリカ東北部の人達が寒い冬期に車内で着用していたのでは?クラシックなオープンカーに、はまりそうなアウターですよね。

さて、2017AWシーズンも Finderskeepers より「カーコート」が入荷いたしました。

ご存じの方はお分かりでしょうが、この FK-CAR COAT の仕入れは当店にとって4シーズン目となります。2014年9月から発売しています。さすがに年々入荷数を調整していますが、4シーズンも同じようなコートを仕入れることは、当店始まって以来のことです。

2014年9月には「EMPTY GARAGE 10周年記念モデル」として「ネイビーホースハイド」のカーコートを7着限定でお作りいたしました。今頃、良い色になって経年変化とファッション性を楽しまれているのではないでしょう。

 

取扱4年目になりますと、フレッシュ感をお伝えするのは難しいのですが、BLOGとして紹介させて頂きます。恐らく、今季が最後となりますし・・・・


 

モーターサイクルライダースと並び古くから愛されるレザードライビングジャケット。Finderskeepers のカーコートは、ヴィンテージのディテールを忠実に再現しながらも着用した際に美しいシルエットを描く様、徹底的に計算されており、非常に動きやすい完成されたシルエットに仕上がっています。発売以来、多くのレザーフリーク からも絶賛された極上の仕上がりから、さらにアダルトな上質感を目指したこだわりの一着です。

サンプルスタイル:177cm 70kg サイズ L着用

シャツ STEVENSON OVERALL CO. Cody – CD2 WESTERN SHIRT Faded Indigo
セーター STEVENSON OVERALL CO. Cable Aran Sweater – CA Olive
ボトムス STEVENSON OVERALL CO. Grass Valley LOT. 350 14oz Selvage Denim
ブーツ WHITE’S BOOTS OXFORD Buffalo 9338 LAST Toe Cap

FindersKeepers FK-CAR COAT LONG Ver. 2ND Vegitable Tanning Hosehide

スタイリング撮影は、セレクトショップですので、取扱商品の中からピックアップさせて頂きました。正直、Finderskeepers は今シーズンから、ストリートMIXなハイファッションを感じさせるアイテムが多いので、今季のカーコートには STEVENSON OVERALL CO. のほうが合うのでは思いました。

できれば、ワイドなウールスラックスのほうが履きたいのですが、BAD QUENTIN に発注していた、ウールスラックスがドロップ(生産不可)したようなので、誰もが一本は持っているであろうデニムをチョイスしました。そのデニムも今一番人気の「GRASS VALLEY 350」です。

昨シーズンモデルから着丈が長くなりましたので、よりアイテムとしての迫力が強くなった印象です。

このホースハイドのカーコートがなぜそんなにも動き易いのか・・・・それは縫製に理由があります。

FindersKeepers FK-CAR COAT LONG Ver. 2ND Vegitable Tanning Hosehide
「2本針の割コバ縫製」。ヴィンテージジャケットに良く見られるこの縫製は手間とコストが掛かるが、これにより着心地がよりスムーズになり見た目の印象もなめらかになる。この縫製により身体の動きだしが軽くスムーズになるように感じます。

 

このカーコートが動き易くて、最も優れているポイントは、やはり使用されている「しっとりとした、硬くないホースハイド」に尽きます。

裏地は保温性の高いウール、袖裏はシルク

 

芯の硬い「茶芯の革」や、ブラウンの上から黒く染めた「茶芯風」のホースハイドよりも、Finderskeepersオリジナル配合の、革の芯まで「染料」染めされたホースハイドは、本当に革の芯が硬くないので、着心地が柔らかく、着用を重ねると関節部分周りには自然なドレープが産まれ、満足のいく経年変化を楽しめます。

当店別注ライダースジャケットでも書きましたが、一番着心地の違いを感じることができるポイント、それは「衿です!」衿部分は革が何枚も重ねて構築されているので、固い革の場合ですと当然衿が固くなります。 顔料で塗装されたような表面の固いホースハイドは、革が非常に固くなるので、衿が固くなり首を動かすのも大変です。そして、肩がこります。

ホースハイドには、「KING OF LEATHER」とも言われるコードバンレザーのタンナーとして世界的に有名な 新喜皮革(姫路市)にて、ブランドディレクター秋谷氏が二年の歳月をかけて綿密な打ち合わせ、度重なる サンプル制作を行い完成させたブランドオリジナルの配合によるレザー。ウェイト・油分・艶感などを何度も 調整し加工等は一切施さず、革の持つ本来の魅力を引き出すために仕上げたベジタブルタンニン仕上げ。またホースハイドの特徴でもあるレザーの軽さも魅力。

 

バックボトムにスタッズプレートがバックボトムに付属。あくまでもさりげなくトータルバランスを壊すことないホースハイドに馴染むワンポイント

 


2016AWバージョンも健在!

 

背後のボトムに真鍮プレートが付きます。

 


 

クラシックなコーデばかりではなく、フーディーのオーバーコートとしてラフに着用することも、もちろんこなせます。

今シーズンは入荷数量が非常に少ないので、ぜひお早めにご検討下さいませ。

他ブランドの「カーコート」よりも、確実にレザーの硬さが加減が絶妙ですので、普段から着用しやすく、各パートのディティールもシンプルな印象です。末永く愛用できる一着になると思います。

 

FindersKeepers FK-CAR COAT LONG Ver. 2ND Vegitable Tanning Hosehide

(商品ページ)http://emptygarage.jp/SHOP/FK151.html

 

 


  公式 Instagram アカウント!


FaceBook

★ Facebook 公式アカウン「Facebook EMPTY GARAGE」
“いいね!”をクリック!

www.facebook.com/emptygarage


LINE

★ LINE 公式アカウント で1対1トークも対応中!

「@emptygarage」
スマートフォン、携帯電話の方はこちらより

http://line.naver.jp/ti/p/%40emptygarage


●メールマガジンの登録

http://egarage.kw.shopserve.jp/SHOP/mailmag.html

カスタムオーダーブーツを得意とするプロストア