YOUR CART LOG IN HOW TO SHOP CONTACT SITEMAP
RSS
新規会員登録

Finderskeepers FK WOOL WORK TROUSERS SKINNY Black



寒い冬にデニムパンツとは雲泥の差のある暖かさを提供してくれるウールパンツ。しかもスキニータイプの登場です。 昨シーズン、EMPTY GARAGE のウールパンツ要望にFinderskeepersが今季答えをだしてくれた形がこちらのワークトラウザーとなります。適度な厚みと強度のあるウール生地にストリートMIXから上品な着こなしまでこなせるクオリティーとなっております。シルエットも細すぎないスキニータイプですので、ストレスを感じさせない履き心地です。

177cm 70kg W31 サイズM 着用 【SIZE SPEC】 SMALL ウエスト79cm/股上28cm/ワタリ29.5cm/股下75.5cm/裾幅16.5cm
MEDIUM ウエスト83cm/股上28.5cm/ワタリ31cm/股下75.5cm/裾幅17cm
LARGE ウエスト87cm/股上29cm/ワタリ31.5cm/股下75.5cm/裾幅17.5cm

【FABRIC】 WOOL 87% NYLOB 10% POLYURETHANE 3%
made in Japan

made in Japan


一点一点表情に違いが御座います事をご了承ください。
サイズ計測は実寸。すべて平置きで計測されております。微妙な差が生じます。


Finderskeepers FK WOOL WORK TROUSERS SKINNY Black

価格:

18,360円 (税込)

[ポイント還元 183ポイント〜]
購入数:

size

在庫

購入

S

M

L

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ


Finderskeepers 2016SS Collection

FindersKeepers 2017 A/W Collection
(ファインダーズキーパーズ)

~Brand philosophy~

‘TOKYO GARMENT’をテーマに掲げ 90 年代の東京渋谷で培った Director 秋 谷和之 自身のスタイルをベースに、核であるデニムウェアーとレザーウェアー にフォーカスしたプロダクトを行っている。 90 年代の東京によく見られたアメリカンカジュアルをベースに、年齢を重ね大 人になった今も変わらず現代の東京にマッチする'New american vintage style' を提案している。

With 'TOKYO GARMENT' as its theme, the brand focuses on denim and leather products based on a style cultivated by the director himself in 90s Shibuya, Tokyo. The brand takes the 'American Casual' style seen throughout Tokyo in the 90s and matures it into a concept that matches the contemporary landscape of the city: the 'New American Vintage' style.



"Creative Director" Kazuyuki Akitani 秋谷 和之

1979 年 東京都出身 2006 年よりスタイリストとして活動後、自身のスタイルを物作りで提案する場 に移行。 2011 年に”Finders Keepers”を立ち上げその指揮をとる。 2013 年A/W よりFinders Keepers の世界観をより共有できるシステムを兼ね備えたFlagship を東京/世田谷区にオープン。

1979: Born in Tokyo. 2006: After years of experience as a stylist, turned his attention to making clothing as an expression of his own style. 2011: Established Finders Keepers and headed the brand's operations. 2013 A/W: The new flagship store, designed to effectively communicate Finders Keepers' brand philosophy, was opened in Setagaya, Tokyo.


ページトップへ