YOUR CART LOG IN HOW TO SHOP CONTACT SITEMAP
RSS
新規会員登録

STEVENSON OVERALL CO. Huntsman Three Piece Yarn dyed indigo Herringbone tweed



STEVENSON OVERALL CO. Huntsman Three Piece Yarn dyed indigo Herringbone tweed

STEVENSON OVERALL CO. "AUTUMN & WINTER 2016"

Style:
ショルダーベルトを切換えにした変形のノーフォークジャケット「Huntsman」。狩猟用に着ていたジャケットが発祥とされているためディテールに富んだジャケットになります。背中の大きなアクションプリーツやウエストバンド、マチ付きの大ぶりなフラップポケットなど機能的でありながらデザインとしても秀逸です。
クラシックなベストは、ジャケットと同様にアウトドアスタイルを踏襲しており、フロントの4つのパッチポケットは容量の大きいポケットとなっています。ポケットは身頃と共地ですがポケット口を切り替え、地の目を変えているのでポケットのディテールがより強調されるデザインとなっています。
トラウザーは、股上が深く、ワイドなシルエットでクラシックなスタイル。ワイドシルエットですがセンタープレスの入るキレイなシルエットとなっています。ポケット周りの飾りステッチやバックルバックの仕様などクラシックなディテールとなります。

Fabric:
先染めインディゴのヘリンボーンツイード生地。タテ糸に濃淡を付けたインディゴの糸を撚って作り上げた撚り杢を使用しているため、ヘリンボーンの柄の中にランダムなインディゴカラーが表れています。ツイードの風合いに経年変化によるインディゴの色落ちも表れる素材となります。

着用モデル SIZE 38 (177cm 70kg ウエスト 31) 
Jacket size:
size 36 / 肩幅44 身幅(胸)53 身幅(胴)46 着丈71 袖丈46cm
size 38 / 肩幅45 身幅(胸)55 身幅(胴)48 着丈72 袖丈66cm
size 40 / 肩幅46 身幅(胸)57 身幅(胴)49 着丈73 袖丈67cm
size 42 / 肩幅47 身幅(胸)58 身幅(胴)51 着丈75 袖丈68cm

Trouser size
size 29 / ウエスト 83 股上 29 股下 86 ワタリ 31 すそ幅 20cm
size 30 / ウエスト 86 股上 30 股下 87 ワタリ 32 すそ幅 20cm
size 31 / ウエスト 89 股上 30 股下 87 ワタリ 32 すそ幅 20.5cm
size 32 / ウエスト 91 股上 30 股下 87 ワタリ 32.5 すそ幅 21cm
size 34 / ウエスト 96 股上 31 股下 89 ワタリ 33.5 すそ幅 22cm



背中にプリーツがあるため、身幅は+3〜4cmほど伸縮し動き易くなっています。
商品の特性上、一点一点微妙なサイズの違い、表情の違いが御座います事を予めご了承ください。
サイズ計測はすべて平置きで計測されております。



Style:
The ‘Huntsman’ is a variation of the Norfolk jacket with a converted shoulder belt. This jacket style was traditionally worn by game hunters and features details from the original design. The functional details include large action pleats on the back, a waistband, and large flip pockets with gussets.
A classic vest made with the same fabric as the Norfolk jacket. Like the jacket, it features an outdoor style and has four large patch pockets on the front. The pockets are made with the same fabric as the rest of the jacket, but the grain lines of the pocket openings have been modified to further accentuate the pocket details.
A classic trouser, with wide cut and deep rise silhouette. Even with a wide cut, these center pressed pants offer a clean silhouette. They feature classic decorative stitching around the pockets and buckle back.

Fabric:
Yarn dyed indigo Herringbone tweed fabric. Using of twisted indigo dyed yarn that has been blended with a dark blue warp, the random indigo colors are featured into the Herringbone pattern. The indigo fades beautifully with age with the tweed texture.

Fabric:
Shell: Indigo Yarn Dyed Herringbone Tweed (Cotton 60% Wool 25% Tencel 10% Other 5%)
Lining: Supima Cotton Denim (Cotton 100%) Lining: Dobby Striped Indigo Selvage Chambray (Cotton 100%)

MODEL SIZE 38 (177cm 70kg West 31) 
Jacket size:
size 36 / shoulders 44 width (bust) 53 width (waist) 46 length 71 sleeve 64cm
size 38 / shoulders 45 width (bust) 55 width (waist) 48 length 72 sleeve 66cm
size 40 / shoulders 46 width (bust) 57 width (waist) 49 length 73 sleeve 67cm
size 42 / shoulders 47 width (bust) 58 width (waist) 51 length 75 sleeve 68cm

Trouser size
size 29 / waist 83 rise 29 inseam 86 thigh 31 end 20cm
size 30 / waist 86 rise 30 inseam 87 thigh 32 end 20cm
size 31 / waist 89 rise 30 inseam 87 thigh 32 end 20.5cm
size 32 / waist 91 rise 30 inseam 87 thigh 32.5 end 21cm
size 34 / waist 96 rise 31 inseam 89 thigh 33.5 end 22cm





STEVENSON OVERALL CO. Huntsman Three Piece Yarn dyed indigo Herringbone tweed

価格:

124,632円 (税込)

[ポイント還元 1,246ポイント〜]
購入数: set

size

在庫

購入

Jacket 42 Trouser 34

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る



STEVENSON OVERALL CO. Huntsman Three Piece Yarn dyed indigo Herringbone tweed




STEVENSON OVERALL CO. Fall & Winter 2016-2017

【STEVENSON OVERALL CO.】
(スティーブンソンオーバーオールズ)


Dr. DENIMの異名を持つ【HTC】の代表兼デザイナー Zip Stevenson と 多賀谷強守 の運命と言える一つの出会いからはじまったスティーブンソンオーバーオールズ。1930年代にアメリカ・インディアナ州に良質なワークウェアを生産していた小さな工場がありました。世界恐慌の煽りを受け閉鎖したこの工場のモノ作りに対するこだわりと存在を知り、経営者であった親族にも偶然にも会う機会がありました。そしてこの工場の名前とジップのラストネームが同名であったことから「STEVENSON OVERALL CO.」として新たに2005年にスタート。

ブランド創立時は二人が最も得意とするデニムパンツとベルトの製作から始めました。デニムパンツを作る上でどうしても再現したかったのが1920年代以前の縫製仕様である「一本針の折伏せ縫い」。決して合理的でないこの生産工程で定番として継続し続ける理由はブランド創立時から一貫している手作業による独特の味わいに対するこだわりにあります。

製作するアイテムは現在では忘れ去られたデザインやディテールワークなどヴィンテージクロージングから多くインスピレーションを受けていますが、「古くて新しい、モダンでありながら普遍的」という相反する要素を併せ持った現代の衣服として再構築しています。


ページトップへ