YOUR CART LOG IN HOW TO SHOP CONTACT SITEMAP
RSS

STEVENSON OVERALL CO. Wheeler Five - 503 BACK FLAP WESTERN PATNS Ivory

STEVENSON OVERALL CO.


STEVENSON OVERALL CO. "SPRING & SUMMER 2016"

Style:
ウエスタンスタイルの5ポケットパンツ「Wheeler Five」。定番デニムで展開しているLa Jollaのディテールに同素材で展開するシャツジャケットに合わせたフラップ付きのバックポケットを付けています。ウエスタンスタイルには欠かせないスリムフィットのパンツとなります。

Fabric:
ヨコ糸に16番のムラ糸を使用した表情のあるサテン生地。ヴィンテージのウエスタンウエアに見られる品のある光沢感が特徴的な生地となります。


Style:
Wheeler Five is a western wear inspired five pocket trouser. Features the same details from the standard La Jolla model, with additional pocket flaps on back pockets, a feature incorporated also to the shirt jacket made of same fabric. Slim fit.

Fabric:
Sateen fabric made using slubby 16-cotton count yarn. This fabric is inspired by vintage sateen fabrics used for western wear with a sheen finish.


Fabric: Cotton Sateen (Cotton 100%)

MODEL SIZE (177cm 70kg Waist 32) 

サイズ / ウエスト / 股上 / 股下 / すそ幅

size 29 / waist 79 rise 25 inseam 83 width at end 18.5(cm)
size 30 / waist 82 rise 25.5 inseam 83 width at end 19(cm)
size 31 / waist 84 rise 26 inseam 84 width at end 19 (cm)
size 32 / waist 87 rise 26.5 inseam 87 width at end 19.5 (cm)
size 34 / waist 92 rise 27 inseam 87 width at end 20 (cm)


実際の商品とは異なる場合があります。
商品の特性上、一点一点微妙なサイズの違い、表情の違いが御座います事を予めご了承ください。



STEVENSON OVERALL CO. Wheeler Five - 503 BACK FLAP WESTERN PATNS Ivory

販売期間:
2017年07月21日17時00分〜
2017年07月31日23時59分
price:
24,624円(税込)
sale:

9,849円 (税込)   <60%OFF>

購入数: pr.

size

在庫

購入

29

30

SOLD

SOLD 在庫切れ

31

SOLD

SOLD 在庫切れ

32

SOLD

SOLD 在庫切れ

34

SOLD

SOLD 在庫切れ
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る




Stevenson Overall Co. Denim Yarn-Hand Woven Shawl Cardigan - DS

【STEVENSON OVERALL CO.】
(スティーブンソンオーバーオールズ)


Dr. DENIMの異名を持つ【HTC】の代表兼デザイナー Zip Stevenson と 多賀谷強守 の運命と言える一つの出会いからはじまったスティーブンソンオーバーオールズ。1930年代にアメリカ・インディアナ州に良質なワークウェアを生産していた小さな工場がありました。世界恐慌の煽りを受け閉鎖したこの工場のモノ作りに対するこだわりと存在を知り、経営者であった親族にも偶然にも会う機会がありました。そしてこの工場の名前とジップのラストネームが同名であったことから「STEVENSON OVERALL CO.」として新たに2005年にスタート。

ブランド創立時は二人が最も得意とするデニムパンツとベルトの製作から始めました。デニムパンツを作る上でどうしても再現したかったのが1920年代以前の縫製仕様である「一本針の折伏せ縫い」。決して合理的でないこの生産工程で定番として継続し続ける理由はブランド創立時から一貫している手作業による独特の味わいに対するこだわりにあります。

製作するアイテムは現在では忘れ去られたデザインやディテールワークなどヴィンテージクロージングから多くインスピレーションを受けていますが、「古くて新しい、モダンでありながら普遍的」という相反する要素を併せ持った現代の衣服として再構築しています。